ボードゲームサークル ガンビターレ

Board Game Circle Gambitare

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

12月31日 ゲーム会@浜松マスターズギルド 参加レポート
あけましておめでとうございます。

……を通り越して寒中見舞いになってしまう時期ですね。


すっかり遅くなりましたが、去る2012年の末となる31日、
浜松、マスターズギルドでのゲーム会に参加してきましたので、そのご報告を。

特にサークル等の単位ではなく個人でやってらっしゃる方のようです。
愛知県豊橋ボードゲーム会のshuさんから情報を得て、現地合流の約束。


では、遊んだゲームのご紹介と、歯に衣着せぬ感想を。
遊んだゲームは全く同じなので、shuさんのblog記事も合わせて御覧になるとよろしいかと。


※ゲーム紹介のリンク先はgoogle検索から適当に拾っています。
・セカイタク

主催者さんの持ち寄りゲームに同人ゲームが割と多めに有ったので、その中から選んで1つ。
見た中では「EKIDEN」と迷いましたが、あちらはそれなりの評判を既に聞いていました。
折角なので知らないタイトルにレッツトライ。

ゲーム紹介とルール概要はこちらを御覧下さい。
http://d.hatena.ne.jp/bg_tanagokoro/20120301/1330618317

002_sekaitaku.jpg

申し訳なくとも言いますが、さほど良いゲームではないと思います。
これで完成ではないだろう、という印象。

今回の流れが開発者の意図した通りのゲーム展開なのかどうか、疑問が残ります。
手番での行動の自由度が意外と高く、あまり他プレイヤーの妨害をする気になれません。
また、同じ理由で積極的に手を伸ばすのも躊躇われ、何だか「引き運次第」な展開です。
とりあえずタイル沢山引けるところに行って引こうかー、みたいな。

自分は「他の人に家を3つ建てさせない」戦略を試してみようと思いましたが、挫折。
建てるだけなら簡単なことで、これって単に得点を捨ててるだけなんですよね。

shuさんが中盤から得点トップ。
Iさんがまくれるかどうか、でしたが、山が分断されて必要枚数不足が判明し、ゲームエンドです。

何か、こう。
自由すぎて物足りない、と言えばいいんでしょうか。そんなゲームでした。



・蟻の国 / Myrmes

shuさんも蟻の国を購入したそうです。
ルール把握が面倒なゲームではありますが、一度遊べば分かるでしょう。
過去2回のプレイを経て、インストの手際も(少しは)良くなったと思います。

画像は前回のプレイ時のものを流用してます。
なので、本当はちょっと異なる局面。

001_myrmes.jpg

最終的には大差をつけて勝てましたが、直前1~2ラウンドの選択あってのことでした。
こういう「ルールの項目が多いゲーム」ではえてして「ルールに不慣れな為のミス」が起きやすいのですが、
今回はそれで勝ったようなものです。
(多分、shuさんがLv3目的タイルの必要資源「石粒」を「土粒」と間違えて集めていたっぽい)
点差だけならともかく、この違いで他の動きも変わっていくと……と分岐すると、最後3ラウンドくらいが不透明になるんですよね。
遊ぶたびに、よりよいインストの手順を考えなければと思わされるゲームです。

ところで、実はこのプレイでもルール解釈ミスが残っているのですが、それはまた次の記事で。



ハンザ / Hansa

2~4人プレイ用のゲームなのですが、3人プレイがベストらしいということで、こちらへ。
今度はshuさんの手持ちからです。

そう言えば、「3人プレイと言えばシャハト」と何処かで聞いたことが有ります。
デザイナーごとの傾向やら何やらはよく知りませんが、シャハトのゲームは自分の好みに合うものが多いです。

ルール概要はこちらに大体載ってます。
http://www.tk-game-diary.net/hansa/hansa.html
レビュー部分は……まぁ、人の好み次第です。

003_hansa.jpg

正直、かなり惚れました。
「簡単そうじゃない」というとっつきやすさと、始めてから感じる数々のジレンマ、そのギャップが魅力的。
シンプルなルール。それに噛み合うように場をシンプルに保つ所持金やタイルの制限。
手番の方針は考えやすい割に、その方針を評価するのは難しい。
収束の速さがプレイヤー次第でありながら、必ずある程度の速度で終わるように仕組まれている点もGoodです。

終盤、自分が1位か2位か怪しい点数でしたが、これ以上の伸びが見込めません。
ゲームを長引かせたら負けるな……と思ったので、最終ラウンドに持ち込みましたが、
やはりshuさんの得点の芽を刈り取れていませんでした。惜しくも2位終了です。

しかししかし良いゲームです。
やり込め!というものではないですが、機会が有れば触ってみるとよろしいかと。
何処かで見かけたら、お財布と相談した上で買うかもしれません。



・キング・オブ・トーキョー

残り時間を考慮して「それなり」のボリュームのものを。

ゲーム紹介はこちらを御覧下さい。拡張無しのレビューですが、雰囲気は大体分かるはずです。
http://gioco.sytes.net/king_of_tokyo.htm

004_kot.jpg


自分はクラーケン、相手はメカドラゴン(Iさん)、パンダカイ(shuさん)。
拡張「パワーアップ!」入りなので、各自の固有進化カードにワクワクするところです。

パンダカイが勝利点での猛烈なスタートダッシュを決めましたが、
そこでメカドラゴンのダイス目が光り、大ダメージが入りました。
終盤は精神探査でパンダカイの回復を邪魔しながら、ダイス目に恵まれたクラーケンが2匹を殺害して勝利。

それぞれの思惑や作戦がありつつ結局「ダイス目次第」という、
大味ながらそれこそが持ち味というゲームですね。


以上。

その後はshuさんとファミレスで夕食を摂ってから解散です。
スーパーに駆け込んで蕎麦をはじめとする年越しディナーの食材を買い込みました。
しかし、年越し蕎麦って年越しの瞬間にすするものなのでしょうか。
  1. 2013/01/14(月) 11:16:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント
大晦日の忙しい時期なのに付き合ってくれてありがとうございます。
「ハンザ」気に入ってもらえたようで何よりです。シンプルですが奥が深くていいゲームですね。プレイスペース広島の店長さんが、次は入らないかもと言っていたので、もし購入されるなら早めのほうがいいかもです。ちなみにプレイスペース広島で3,200円だったのでそんなに高くはないですよー。
  1. 2013/01/15(火) 11:43:33 |
  2. URL |
  3. shu #NMgcaBO6
  4. [ 編集]
Re: タイトルなし
お返事がすっかり遅くなってしまいました。
忙しくないはずなのに全く時間がありません。申し訳ないorz

>ハンザ
んーむ、チェックが遅くなりすぎました。既に品切れのようです。
最後の1つが売れたきっかけが自分のレビューのせいだったらいいなぁ、と妄想だけしておきましょう(笑)。
探し回るほどではないかなー、と思ってはいますが、次回入荷するようなら期待したいところですね。
最近ご無沙汰気味のPS広島ですが、ちょこちょこ覗いてみようと思います。
  1. 2013/02/01(金) 11:33:14 |
  2. URL |
  3. 鈴木@gambitare #-
  4. [ 編集]

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://gambitare.blog.fc2.com/tb.php/4-75daf883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<1月6日 「愛知県豊橋市ボードゲーム会」参加レポート | ホーム | 12月23日 「猿遊会」参加レポート>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。